水産振興ONLINE

「水産振興コラム」は、電子版の特徴を生かして、水産に関連する
短編やエッセイ、連載記事など、より幅広い内容の電子記事を掲載するページです。

最新刊
連載
水産振興コラム
ブルーカーボンで日本の浜を元気にしたい
川畑 友和
山川町漁業協同組合
第7回 漁業者としてのブルーカーボンの取り組み
2022年8月

私からは漁業者としてのブルーカーボンに関する取組についてご紹介します。
私が地元で定置網漁業に就業したのは平成15年12月。当時から “魚価安、燃油高、資源の減少、高齢化” など今でも続く問題が多くありました。
将来の水産業に危機感を抱いた私たち若手漁業者は、平成17年9月に山川町漁協青年部会を発足させ、これらの問題を解決するべく活動を開始しました。しかしながら、魚価安においては漁業者だけで解決できず、燃油高も国際相場によって決まり、高齢化も魚価安が直結するため世代交代や新規就業に当たって魅力を発揮できないなど、青年部として解決できることはないのではないかと、たちまち路頭に迷いました。

つづきを読む