一般財団法人 東京水産振興会

水産振興ONLINE

水産振興はこれまで多くの水産関係の皆様にご愛読いただいてまいりましたがより多くの皆様に親しんでいただくため「水産振興ONLINE として電子版の掲載を開始いたしました。「水産振興ONLINE 『水産振興第617号以降の号の電子版を掲載す「水産振興ウェブ版水産に関する様々な寄稿を掲載す「水産振興コラムにより水産に関する幅広い情報発信を行うサイトです。

最新刊
水産振興コラム
豊洲市場 水産物流通の心臓部
第2回 水産卸編(塩干・加工)
八田 大輔
(株)水産経済新聞社

前回、鮮魚やマグロなどの水の出やすい商品を扱うウエットエリアである水産卸売場棟1階を中心に紹介した。今回は湿り気のない環境に保たれたドライエリアの水産卸売場棟3階に目を移す。1階でも活躍する総合卸5社に塩干加工品専業卸2社を加えた、計7社が日々活発に取引を行っている。シラス干などの入札品や開き干・ねり製品などの相対品、雑多な日配品まで、取り扱う商品は実に多様だ。第2回の水産卸編(塩干・加工)の主役は、畑末新太郎丸千千代田水産(株)常務(59)

つづきを読む
水産振興コラム
定置漁業研究について
第5回 技術的な視点から見た定置漁業の問題点について
松平 良介
ホクモウ株式会社 営業部

私が初めて定置漁場を訪れたのは、大学4年の時でした。恩師に連れられ,千葉県館山市伊戸の漁場へ行きました。早朝、番屋に行くも船頭さんが沖を見ながら「今日は潮が速いからダメだ。」とおっしゃいましたが、当時の私には何を見て潮が速いと言ったのか全く分かりませんでした。今思うと、漁場の位置を示す浮標(旗)が沈んでしまい、見えなくなっていたのだという事が想像できます。その翌日には潮も緩み、操業できましたが、見学していても、操業の終盤に魚が集められ、船に汲み揚げられるまでは、ロープが巻きとられるのを見ているだけで、漁をしている感覚は全くなく、ただ船に揺られて気持ち悪くなった印象だけが残りました。

つづきを読む
水産振興コラム
船上カメラマンとして見つめた水産業
神野 東子
2

石井船頭

最初に漁に同行させていただいた船が、サケの定置網漁の船だった。港へ何度か通って、皆さんの顔を覚えた頃、ある漁師さんが「沖行って撮ったら?朝日も綺麗だよ」と言ってくれたのがきっかけである。そんな言葉を掛けていただいた私は、邪魔にならないだろうか、運動神経の悪い私が行っていいのだろうか、と悩んだ。

つづきを読む
水産振興コラム
水族館の飼育係と「食」との交わり
新野 大
高知県立足摺海洋館 館長
6

ついに、高知県の西南端に生き物好きのための水族館が産声を上げた!

7月18日に足摺海洋館SATOUMIがグランドオープンした。
無事オープンと書きたいのだが、毎回新しい水族館のオープンは最後の1カ月が地獄となる。SATOUMIもご多分に漏れず、各水槽の最後の水作りが遅れ、生き物の移動が集中して行われた。
6月14日の福島県の水族館、アクアマリンふくしまからのユーラシアカワウソの搬入を皮切りに、17日に高知県の東端、室戸からの深海生物、20日、愛媛県愛南町よりマイワシ数千匹を搬入し、23日に旧足摺海洋館の海洋水槽で展示していたSATOUMIでも目玉の生物となるシノノメサカタザメの移動、27日、愛知県蒲郡市にある竹島水族館からの深海生物の搬入、そして7月3日に土佐清水の窪津漁港に設置した生簀からのゴマサバ(清水サバ)などの移動と連日、地獄の輸送搬入作業が行われたのだ。

つづきを読む
水産振興ウェブ版
624
20209

座談会 定置漁業研究

本日は、定置漁業研究座談会ということで、昨年振興会の理事になられた前水産庁長官の長谷さんから提案がありまして、皆さんにお集まりいただきました。当初は4月18日に予定しておりましたが、コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言がだされた関係で延期せざるを得ない状況でした。今回はなんとかタイミングよく開催することができました。皆様には感謝申し上げます。 それでは、まず当会会長の渥美から一言ごあいさつを申し上げます。

つづきを読む
バックナンバー
  • 最新刊
    豊洲市場 水産物流通の心臓部

    第2回 水産卸編(塩干・加工)

    八田 大輔
    水産振興コラム
    202010
    つづきを読む
  • 定置漁業研究について

    第5回 技術的な視点から見た定置漁業の問題点について

    松平 良介
    水産振興コラム
    202010
    つづきを読む
  • 船上カメラマンとして見つめた水産業 #2

    石井船頭

    神野 東子
    水産振興コラム
    2
    202010
    つづきを読む
つづきを見る
  • 座談会 定置漁業研究

    水産振興ウェブ版
    624
    20209
    つづきを読む
  • 漁業の取締りの歴史 —漁業の取締りの変化を中心に—

    末永 芳美
    水産振興ウェブ版
    623
    20207
    つづきを読む
  • 「水産物流通環境の変化と卸売市場流通のこれから
    〜豊洲新市場の課題とビジネスモデル〜」講演録

    婁 小波
    水産振興ウェブ版
    622
    20205
    つづきを読む
つづきを見る